会社員時代

運動不足のサラリーマンにおすすめする自宅で簡単にできる腹筋運動

この記事を読んでいるあなた、最近いつ運動しましたか?

毎日通勤して、仕事して、帰ったらご飯を食べてゆっくりしていると運動なんてしていられませんよね。ボクもサラリーマンをしているときはそうでした。仕事で疲れているのに運動なんてできない。時間もない。

だけど、健康診断ではメタボ、体重が多い、運動しなさい。なんて言われませんか?

そんなあなたに、お風呂前に1分で済ませるおすすめの運動をご紹介します。

運動によるメリット・デメリット

運動によるメリット・デメリットはどんなことがあげられるでしょうか。

 

私が思うメリットは、次のとおりです。

  • 健康になる(痩せる・長生き)
  • パフォーマンス発揮時間を伸ばせる
  • ケガがしにくくなる(ケガの予防)

あたりまえですが、痩せて健康になります。健康になると、仕事などでのパフォーマンスをさらに発揮することも可能でしょう。バリバリ仕事をしたい方は、体の手入れも重要です。

運動すると筋肉がつき、ケガの予防になります。年を重ねていくと思わぬところでケガをするので予防はしておきたいところですね。

運動だけじゃなくお風呂後の柔軟も取り入れると体がやわらかくなり、ケガの予防効果アップです。

 

私が思うデメリットは、次のとおりです。

  • 運動の時間がとられる
  • 運動のしすぎによるケガ

運動の時間がとられることは仕方ありません。でも、運動に時間をついやすことで健康になり、仕事もいいパフォーマンスを発揮できると考えると、時間的な問題だけではないように感じます。

また、身体にあわない運動量をこなすとケガをします。

例えば、体重が多くあるのにコンクリートの上をランニングすると膝が痛くなったります。これはボクの話です(笑

実際にケガをしたわけではありませんが、数日間は階段をあがるのすら辛く、もうランニングなんかしねぇ!なんて思っていました。

運動するにはどうしたらいいのか?

運動のメリットなどはご理解いただけたかと思います。だけど、運動不足といわれても、どうしたらいいねん!ってなると思います。

ボクの例をあげると、「めんどくさい」「時間がない」といった理由で運動しませんでした。でも、時間がないってことはありません。同じ1日でも仕事もして運動もしている人がいます。

ではどうしたらいいのか?それは「習慣」を作ることです。

「体重を落としたい」「メタボを解消したい」といった目標に対して、いきなり過激な運動をしても長続きせず、むしろ逆効果になる可能性が高いです。

続けられるほどの運動量を設定して、毎日継続させることが重要です。

例えば、「腹筋10回・腕立て10回・背筋10回を毎日1セットやる!」っていう目標を設定したとします。ボクだったら続かないです。なぜなら運動する習慣が無いからです。

この目標設定は、一人一人異なると思いますので「自分が続けられる」と感じる目標がいいです。

なので、ボクは「お腹が辛くなるまで腹筋ローラーをやる」という目標にしています。

腹筋ローラーは時間が無いサラリーマンにおすすめの運動です

腹筋ローラーは、時間が無いサラリーマンに一番おすすめです。

おすすめの理由はこちら

  • 1分で腹筋が辛くなるまでできる
  • 運動をはじめる敷居が低い
  • ジムなどのようにお金がかからない

正直、腹筋ローラーを1分続けてやるなんてできません。1回の辛さが半端じゃないからです。でも、ローラーをころころしているのが楽しくてついやってしまいます(笑

また、腹筋ローラーを持って前のめりに倒れることではじめられるので、運動をいざやろう!と意気込む必要はありません。

運動をするとなるとジムを考えちゃいますが、ジムの使用料を支払わなければならず、「続かなかったらもったいないし・・・」なんて思っちゃいます。

運動を継続することができたら「ジムに通う」という自分へのご褒美もいいかもしれません。

 

以上、長くなっちゃいましたが、運動不足のサラリーマンにおすすめする自宅で簡単にできる腹筋運動でした。

 

ABOUT ME
前川翔太
この記事が良かったら、シェアをお願いします!