会社員時代

会社員でもクレジットカードを使う際には注意が必要

クレジットカードは持っていますか?

クレジットカードは現金が無くても支払いはできますが、魔法のカードではありません。クレジットカード会社が一時的に立て替えているだけです。

社会人になるとクレジットカードを作る人が大勢いると思いますが、使い方には注意が必要です。

今回はボクがクレジットカードを作ってからどのように使ってきたのか?どのようなことに注意してきたのか?お話していきたいと思います。

はじめてクレジットカードを作る

ボクはある年の4月から新社会人になりましたが、その2カ月前にはじめてクレジットカードを作りました。

クレジットカードを使用する前までは、

  • なんか怖い
  • 不当な請求がきそう
  • お金の管理ができなくなりそう

このようなイメージを持っていました。

しかし、記録ぐせのあったボクは、クレジットカードを使うと「どこで」「なにを」購入したのか?記録に残ることを知って、クレジットカードを作ることにしました。

新社会人になる前の学生のときなので、学生でもクレジットカードを発行してくれるところでないといけません。また、年会費もかかると嫌だと考えていたので、年会費無料というのも条件の一つでした。

いろいろ検討した結果、丸井関連のエポスカード(EPOSカード)を作ることにしました。

エポスカードは年会費無料で2年間ポイントを維持できますし、丸井で服を買うと割引があります。また、ゴールドカードになればポイントは消えません。

そんなこんなで、はじめて丸井の店頭で申し込みをしてクレジットカードを作りました。

店頭で申し込みをすると、即日発行してくれるときもありますので、ネットで申請するよりいいかもしれません。また、わからないことがあればスタッフの方に直接聞けます。

支払いのほとんどはクレジットカード

クレジットカードを手に入れたボクは、支払いのほとんどをクレジットカードにしました。クレジットカードで支払えないところは、嫌々ながらもSuicaや現金で払っていました。

支払いをクレジットカードにした一番の理由は、記録に残るからです。

エポスカードの使用履歴は、スマホのアプリで確認することができ、残りの使用可能額も確認することができます。

また、マネーフォワードなどの家計簿アプリと連動することで、自動的に家計簿を作ることも可能です。実際、クレジットカードを手に入れてから、マネーフォワードと連携させて、家計簿を自動的に作っていました。

マネーフォワードと連携させておくことで、毎月の支払額の確認と口座の残高確認が同時にできて、カード会社からの引き落としができなかったなどという事態にはなりません。

 

そしてここからがクレジットカードの恐ろしいところです。

クレジットカードの請求は翌月請求が一般的です。つまり、4月に10万円分クレジットカードで支払ったのであれば、5月に請求がきます。4月に10万円の支払いをしているにも関わらず、4月の末にまだ現金が残っているのがクレジットカードのおそろしいところ。

お金の管理が正しくできる人は、現金が残っているけど5月に支払いがあるから、とお金を残しておきます。しかし、現金を残さない人もいるわけです。しっかり注意する必要がありますので、クレジットカードの仕組みを理解してください。

わからなければ、カード会社に問い合わせましょう。

クレジットカードを使うと火の車状態になりかねない

ボクは支払いのほとんどをクレジットカードにしてきたことで、給料が入ってきても、そのままカードの引きとおしでほとんど現金が残らない状態でした。

いわゆる、火の車状態です。

これは、ボクが固定給だったというのが一番の理由です。ボクの給料は毎月16日に振り込まれており、4月~3月まで固定でした。賞与(ボーナス)は別にありました。

給料が固定ということは、毎月ある一定額までは買い物をしても「絶対に大丈夫」という安心感が無かったといったらうそになるでしょう。

そのため、毎月毎月家賃を除いた分はほとんど、クレジットカードで使ってしまいました。ひどい月は給料以上の請求があり、口座の残高が0円近くなることもあったり・・・

ただ、あくまでこれはボクの話であって、多くの方は基本給に残業代が乗っかって、手取り額が決まると思います。なので、毎月毎月給料は変動しているのではないでしょうか。

毎月給料が変動するということは、クレジットカードの使用額も毎月変わるので必ず注意が必要です。貯金がある人は別ですから、貯金がある人は気にする必要はありません。

 

このように、クレジットカードにはメリットもデメリットもあります。自分がどういう性格で、どういう使い方をするのか、しっかり把握した上でクレジットカードを使ってください。クレジットカードを使わないという選択肢もあると思いますので、ご自身で判断ください。

 

ABOUT ME
前川翔太
この記事が良かったら、シェアをお願いします!