通勤中に堀江さんの「多動力」を読んでみた

SPONSORED LINK

はいー、こんばんは、しょたです。

最近、Twitterで話題の堀江さんの「多動力」を通勤途中に読んでみました。
なにを思ったのか、堀江さんの本が読みたくなって、本屋にいったら残り2冊あったので購入しました。

では、一部を紹介

自分の分身に働かせる

カルピスの原液を作る

みなさん、カルピスの原液って知ってますか?そう、水を入れて薄めるあれです!

今はカルピスというと、自販機やスーパーなどで売っているものを想像すると思いますが、
昔は原液を売っており、水で薄めてカルピスを作って飲んでいました。

仕事もこれと同じということで、自分が原液を作り、自分以外の人に薄めてもらう仕事をやってもらいましょう。
そうすれば、自分の24時間という限られた時間を有効に使うことができますね。

仕事の質は睡眠

超人的なスケジュールをこなすには睡眠が大事

堀江さんも他の人たちと同じ24時間を過ごしているのに、なぜあちらこちらに移動し、仕事ができているのか?
それは、最低6時間の睡眠を取っているから。
眠らないとその負荷は着実に蓄積される。だからこそ、継続的に物事をこなすには毎日の睡眠が大事ってことである。

これはサラリーマンでもいっしょ。無理をして日付をまたいで仕事なんかすると、確実に次の日のクオリティは落ちている。
だからみんなちゃんと睡眠、とろう。

人生に目的なんてない

今を楽しむことだけがすべて

人生は他人のものではない。自分のためにある。だから自分のやりたいことをやって、たのしもう!

わたしはずっとパソコンを触っていたい。スマホで仕事ができる時代がきているとしても。
それほど私はパソコンが大好きですね。

以上、私が「多動力」を読んで感じたことをピックアップしてみました。
まだまだ言いたいことはあるけれども、それはまた別の機会に。
ぜひみなさんも堀江さんの「多動力」を読んで刺激的な毎日にしましょう。

まえかわのTwitterフォローをお願いします
Twitter:https://twitter.com/dpshota

SPONSORED LINK


モバイルファーストなWPテーマ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンという奴隷生活から抜け出すため、ブログを立ち上げ自分の人生を発信中。 小・中学時代の不登校経験、大学院生という名の奴隷の経験から、みなさんに価値ある情報をお届けします。