ライフスタイル

通勤時間などのスキマ時間を有効活用して得しちゃおう作戦

通勤・通学時間、移動のときってできることが限られて、意外となにもしない状況になっていませんか?

周りの人たちは、スマホを開いてニュースを見ていたり、狭い中小さいパソコンを開いて仕事をしていたり。

なにかしらしていますよね。

そう、今はスマホさえあればいつでも、どこでも情報が入手できるので、周りの人たちはあなたより一歩も二歩も先に進もうとしています。

だからといって焦ってはいけません。

無闇にスマホを開くと、動画を見たり、音楽を聴いたりと誘惑が多いものです。

それでも周りの人たちより先に進みたいし、時間を無駄にしたくないという気持ち、よくわかります。

そんなときは、読書をしましょう。

本には、あなたが経験したことのない人生が詰め込まれているんです。

1冊1000円ほどで、経験したことのないものを知ることができます。

では、どうやって読書をしましょうか?

立ちながら?

座りながら?

座りながらでも腕を動かすと隣の人にぶつかったりして、良い気はしませんよね。

そんなときは、本を聴きましょう。

AmazonのAudible(オーディブル)では、指定した本を朗読してくれます。

イヤホンで聞くだけで本の内容を知ることができるので、電車に乗っているときでも、車の運転をしているときでも、できちゃうんです。

運転中はスピーカーから音を出した方がいいかもしれませんね。

Audibleで本を聴く

Audible(オーディブル)ってなに?

Audible(オーディブル)は、本を朗読してくれるamazonのサービスです。

Audibleの中には、40万もの作品が収められていて、日本の本だけでなく洋書なども読むことができます。

1作品いくらと、お金を出して購入もできますが、Audible会員になると読み放題になり、すごくお得です。

なぜなら、月額1,500円だからです。

すごく安くないですか?

本を2冊聴いたら元がとれちゃいますね!

いまであれば、30日間無料期間もやっており、登録してみて合わないなと思ったら退会もできるので、0円で本が聴き放題になります。

Audibleで本を聴く

Audibleを使ってスキマ時間を有効活用できる

Audibleは、スマホで再生できるのでイヤホンをつけて、あとは聴くだけ!

電車のなかで読書を試みて、挫折したこともあると思います。

でも、Audibleなら周りの目を気にすることなく、聴けるので安心ですよね。

また、明るい場所・暗い場所、本の文字が見にくいってこともあると思いますが、Audibleならそんなこともありません。

通学・通勤の電車のなか、お昼の休憩時間など、ちょっとした時間にAudibleを聴いて、まわりよりも一歩先へ進みませんか?

Audibleで聴くためのSTEP

STEP1
無料体験へ登録

STEP2
アプリをインストール

STEP3
好きな作品を選んで聞く

【無料ポイント】amazonのAudible会員登録で最大3000ポイントゲット!amazonのAudible(オーディブル)って知っていますか? Audibleは本を読むのではなく、音声で聴くことができるama...

Audibleで本を聴く

関連記事はこちら