YouTubeでDIY動画公開中!
会社あるある

会社の奴隷である必要は無い!自分の意思を持って欲しい

社員は、会社の奴隷だと思っていませんか?

社員は会社の奴隷ではなく、1人の人間です。上司だからといって指示に従わなければならない理由などありません。

しかし、従ってしまうのが日本人です。行動には移せないかもしれませんが、自分の気持ちに正直でいて欲しい。

今回は、こういったメンタル面のお話です。

現在会社員で悩んでいる人にはぜひとも見てもらいたいので、最後まで読んでいただけるとうれしいです。

社員は会社の奴隷ではない

冒頭にもあるように、社員は会社の奴隷ではないです。

社員
社員
給料もらってるし・・・

社員は「労働」という対価を払って、「給料」を得ています。
だから、給料をもらっているからと下手に出る必要はありません。

会社の方向性と自分の方向性が合わないときもあると思いますが、必ずしも従う必要はなく、自分の意思・意見はキッチリ伝えましょう。

新卒や入ったばかりの人であれば視点が違ったり、思考が浅かったりなど、いろいろあるでしょうが、「恥」をかくだけです。「恥」ってのは恥ずかしいだけで命まで取りません。

だから勉強だと思ってドンドンいきましょう。
勉強しながら給料がもらえると考えると、サラリーマンはお得だと思いませんか?

 

ボクは自分の意見が言えなくて、無駄な会議を過ごしました。

まえがわ
まえがわ
ああしていればよかった
ちゃんと伝えていれば・・・

「後悔先に立たず」とはよく言ったもので、悔いが残ったのも事実。

だから、最後本当におかしいところは自分の意見を伝えました。

伝えたことによって何も変わらなかったので、自分が退職することにしましたがそこは後悔していません。

自分の確固たる意思を持つ

会社員をやっていると「指示された仕事」をやっていれば文句は言われません。
昇進もできない可能性はあるので要注意。

指示された仕事だけをやっていると、「自分の意見・主張」が無くなってきます。
これは非常に危険です。

なぜなら、考えなくなるから

考える力が無くなると、奴隷化街道まっしぐらです。
奴隷にならないためにも、自分の意見や主張は伝えましょう。

辞めるときはスパっと辞める

会社とどうしても方向性が合わなかったり、上司とソリが合わなかったらいさぎよく、スパっと辞めましょう。

あなたの人生にとって、会社に残っていて良いことはありません。

日本でも海外でも会社はあります。

 

ボクは退職について、お酒を飲みながら軽く事務のお姉さまに伝えたら、上司にも伝わって辞めることになりました。

1カ月ぐらい前に退職が確定し、事務手続きへ・・・という流れです。

うまく伝えられない方は、一番話しやすい人に話してみるのがいいです。
良いアドバイスが聞けるかもしれません。

まえがわの退職記事はこちら

関連記事はこちら