ライフスタイル

【ライフスタイル】生きるより死ぬほうが楽。生きてとことん楽しいことしよう

こんにちは、サラリーマンブロガーのしょたです。

昨日、こんなツイートをしましたので意見を言わせてください。

亡くなった方はすごい真面目な方だったんでしょう

朝5時には家を出て、帰ってくるのは日付が変わるころ

帰ってきたらすぐ眠る日々

 

工事という仕事上、建物の中だけではなく外で仕事をされている機会が多かったのでしょう

それに仕事内容が競技場の基礎となる部分という、プレッシャーがかかる

上の人たちの意見で競技場の仕様が変わるため作業時間が減り、工期までに間に合わせなければならないというプレッシャー

そのため、時間外労働が増え、精神・肉体的に休める時間を確保できなかった

 

私はサラリーマン2年目で、不平・不満はあるもののあまり残業をせずに帰っている

もちろん、終電まで残る日もあれば、徹夜で作業する日もある

だから、ストレスも溜まる

 

そのストレスは、お酒でごまかしている

お酒飲んでいるときは、すごい幸せな時間

っと、道がずれてしまったが、なにがいいたいかというと、

自分を殺してしまうほど自分を追い詰めなくていいんじゃない?ってこと

 

そりゃ、死ねば楽ですよ

今ある現実から逃れられますよ

だけど、現実から逃げる道って死ぬ以外にもあるんじゃない?

例えば、

円もゆかりない土地に行き、住み込みで働いてみる

家族に頼ってみる

親戚に頼ってみる

友達に頼ってみる

SNSで今の状況を発信して助けを求める

 

たぶん、追い込まれたら開き直るっていうのが一番だと思う

もう全て捨ててやるっていう気持ちね

責任感が強いっていうのは良いように聞こえるけど、今回の事件にも繋がる

だから、死ぬほどの責任感なんて要らない

 

人生は一度しかないんだし、仕事で終わるのはつまらない

自分が楽しいと思うことしようぜ

もちろん、仕事が楽しいなら仕事に没頭しよう

楽しければ死ぬことにはならない

 

あなたは、人生の大半を仕事で終わらせたいですか?

それとも、楽しかったと思える人生にしたいですか?

私は、後者です

だから、仕事も、遊びもとことんヤります!