ライフスタイル

好きなことが見つからないって?過去の体験から見つける

こんにちは、まえがわ(Twitter)です。

あなたの好きなことはなんですか?

答えられる人って一部だと思います。この質問に答えられるから、答えられないからって話ではありません。ボクも好きなことがよくわかっていなかった一人です。でも、過去の体験から自分の好きなことを見つけられたので見つけ方をシェアします。

今回の記事であなたの好きなことが見つかりますように。

過去の体験から好きなことを見つける

これはある相談所に行って教えてもらったやり方です。当たり前だろって思った方!

そうなんです。自分の好きなことは、これまでの自分を理解していると見えてきます。

たとえばボクの楽しかった出来事は、
・PC作り(自作PC) → 物作りが好き
・Excel、Wordの検定取得 → 技術(スキル)が好き
・プログラミングができるようになった! → 技術(スキル)が好き
・HP作りが楽しい → 技術(スキル)・発信が好き
・後輩にプログラミング教えるのが楽しい → 教えるのが好き(発信)

他にもあると思いますが、例えばでいうとこんな感じです。

好きなことをまとめると、
・技術を学ぶ
・発信
・ものごとを教える
・物作り

このように楽しかったことをあげてみると、好きなことが見えてきます。

ちなみに、ボクの場合はブログやYouTubeのことって思いませんか?

ボクはそう思ってます。

要約リスト
  • 過去の楽しかった体験を思い出す
  • 楽しかった体験は何が好きになるかを考える
  • 好きなことが見つかると、やりたいことも見つかる!

いろいろな体験をして好きなことを見つける

もう一つの方法は、いろいろな体験をしてみることです。過去の体験からわからないならば、今からいろいろなことをやってみましょう。

楽しいと思うものや苦しいと思うもの

楽しいと思うものから特に好きなものはなんだろうって考えてみるといいのではないでしょうか。

現に、ブログで成功している方でこのやり方を実践して、ブログにたどり着いた方がいます。

 

自分にとってなにが楽しくて、なにが好きなのかわからないならば探せばいいのです。

やってみてから「嫌だな」って思ったり、違和感を感じるならば辞めて次にいけばいいのです。

 

最後に、勘違いしてほしくないのは好きなことの中でも苦しい部分はあるかもしれない、ということ

 

例えば、ボクは人に物事を教えるのは楽しいと思うし、好きだなって思います。人に物事を教えるためには準備が必要なときがあります。この準備は苦痛です。

だから、本当に好きなことがあるならばあきらめないでください。

好きを貫き通した先には明るい未来があるはずだから

 

ABOUT ME
前川翔太
この記事が良かったら、シェアをお願いします!
関連記事はこちら