ライフスタイル

虚無感でなにもしたくない時の気分転換の方法5選

楽しい旅行、イベントなどのあとに虚無感があったりしませんか?

めちゃくちゃ楽しみな予定があって、思ったとおり楽しくて、でも帰り道は気分が落ち込んだり・・・

今まさに、ボクがそんな状態なのでどうしたらいいかなって考えて、いろいろなことを気分転換として実践しているので、ご紹介したいと思います。

虚無感を無くす気分転換の方法

睡眠をしっかりと取る

ボクの性質上、嫌なことがあったり、気分を変えたいと思ったときは寝て忘れられるので、睡眠が一番の気分転換です。

朝だろうが昼だろうが、時間は関係ありません。とにかくベッドに潜ります。

悪く言えば、能天気なのかもしれませんが、寝ることで気分を変えらえるならお金もかからないので一番いいんじゃないかと思ってます。外だとなかなか難しいですが、自宅だと問題ないですね。

音楽を聴く

音楽は気分を上げるために良く聞きます。今もYouTubeで音楽を流しながら、この記事を書いています。

睡眠を取ると嫌なことも忘れられていいんですが、ハイテンションになるわけではありません。テンションを上げるためには音楽が一番手っ取り早いと思います。

運転中にもテンションの上がる曲をかけて一人カラオケとかやってますね。最高に楽しいです。

自分の心が躍るようにする

音楽を聴いてハイテンションにすることと似ていて、違う言葉にするなら「やる気を出す」です。

これは非常にわかりずらいので、ボクの例をあげると、

  • 自己啓発・ビジネス本や動画を見る
  • Twitterでライバルを見る

ボクは自己啓発本やビジネス本を読むと、 めちゃくちゃやる気が出ます。それを利用して仕事をこなすって方法です。

動画も同じで、DJ社長の40分のめちゃくちゃ長い動画があるんですが、やる気アップ間違いないですね。

普段はふざけているDJ社長ですが、真面目に語っています。

動画はこちら

Twitterでは、気になった人はフォローしているので、意識高い人のツイートや作業結果などが上がってくるので、自分も負けてられないという気持ちにさせられます。

ゲームをする

ゲームは間違いない、気分転換の方法です。

ボクはスマホでゲームはしないので、メインはPS4でモンスターハンターをやっています。

ゲームってクリアしたら終わりみたいなイメージがありますが、モンスターハンターに終わりはありません。

1本7000円程度しますが、少なからず1000時間は遊べるソフトなので、買って間違いなし。時間あたりの金額を考えると、一番安いゲームソフトです。

いまなら4800円で買えますよ!

運動をする

運動をすると、目の前のことに集中するので他のことは忘れられます。

ランニングやウォーキングのような、別のことを考えられるものはおすすめできません。

ボクはバドミントンが好きなので、たまにやりますが、シャトルのスピードが他のスポーツに比べて異常に早いので、集中していないと対応できません。

集中していれば、他のことは忘れられるのでおすすめです。

楽しいことの後の虚無感を無くすためには慣れるしかない

虚無感は、楽しいことの後にくると思いますが、永遠と楽しい時間が続くわけではないのでもう慣れるしかありません。

楽しいこと、仲間と24時間一緒にいられる環境を作るということも考えられますが、ほとんどの人が作れる環境ではなく、現実的な策ではないです。

だから、1人の時間を楽しめるよう慣れるましょう。

そのためにも、上であげた、1人でできることをおすすめします。