会社あるある

会社に雇われたいなら労働条件を無視しよう

正社員・アルバイト・パートなど、いろいろな働き方がありますが、働く際にどのようなことを気にしたらいいのでしょうか?

現在無職のあなたは「働かないと生きていけない」といった精神状態で、「働ければどこでもいい」というような考えを持っているかもしれません。

しかし、働いてから気に入らないところ、納得できないところが出てくるのではないでしょうか?

そういったことを考えると、働く前に「労働条件」を前もって確認しないといけませんよね。

今回は、労働条件の話なんですがボクの実体験をもとにしたものなので、かなりリアリティがあります。採用する側の考えも入れてますので、面接を受けるときのポイントもあるので参考にしてみてください。

なぜ労働条件を確認しないといけないのか?

ボクはすごくあたりまえだと思っているんですが、周りに聞いてみると意外としていない人が多いです。

これから働いていくわけですから、どういった条件で働くのか?労働条件は事前に確認しなければいけません。労働条件を確認しないと、「こんなはずじゃなかった」といった状態になります。つまり、あなたが思っていない仕事までさせられるわけです。

労働条件の例
  • 給料
  • 残業代
  • 就業時間(開始と終わり)
  • 就業規則
  • 働く際の服装
  • etc…

給料や就業時間を確認する人は多いです。しかし、服装や残業代を確認する人は少ない。なぜなら、聞きにくいから。

アルバイトやパートなら時間給なので、働いた分給料が出ますが、正社員だと残業代を出してくれないところもあります。だからこそ、残業代がどうなるのか確認しないといけません。

確認しづらいのは、日本人ならではだと思います。ボクも言いにくいと思っています。だからといって、自分を安売りしたくないので、かならず聞くようにしています。

また、服装についても聞く人は少ないです。特に接客メインの職場ならスーツが多いですよね。でも、スーツ代を出してくれるわけでもなく、スーツで来ることを要求される。理解したがいことです。

労働条件を確認するとどうなる?【実体験】

1週間ほど前に面接を受けにいって、不採用となるまでの実話です

面接から断られるまで

面接終了後の電話で「正社員ではなく契約社員で半年間過ごすのはどうか?」といったようなことを言われました。ボクは特に問題なかったので「大丈夫です」と返事をし、さらなる電話を待ちました。

正社員ではなく、契約社員となった理由はこのようなものでした。
「お互いのことや、仕事のことがわかっていないから、それを知る期間」

これについて、本音ではないだろうということはわかっていました。会社側としてボクのなにか「引っかかる部分」があったのだろうと予測していたからです。

例えば、次のようなことです。

  • 面接時にスーツでなかった
    (Yシャツ、チノパン、スニーカー)
  • 最終学歴が大学院卒

スーツで行かなかったのは、ボクがスーツを着て仕事をしたくなかったからです。接客業メインの仕事だったので嫌われたのかもしれません。

また、大学院卒ということで融通がきかないといった面も考えられたのだと思います。

 

そして、契約社員として採用する方向で話が進んでおり、ボクに電話がきました。

会社の人事
会社の人事
契約社員で採用を考えていますが、いかがでしょうか?

 

ここでボクは、このままいくと採用になるから、労働条件を確認しておこうと電話で聞きました。

 

まえがわ
まえがわ
給料・保険はもちろんのこと、労働条件を確認したいです。面接時に就業規則もあるとおっしゃっていたので教えてください

 

給料、保険、スーツで来ることは教えてもらいましたが、他は回答がありませんでした。

回答が無かったというのは、次の電話で他の人を採用する方向で動いているから、あなたは不採用になったと告げられたためです。

 

会社の人事
会社の人事
他の人を採用する方向で考えているので、ご縁がなかったということで。

これが正確な言葉ではありませんが、このような意味のことを伝えられました。

労働条件を確認しないほうが採用される確率は上がる

ボクの実体験から、「労働条件を確認しないほうが採用される確率は上がる」という結論にいたりました。

理由としては、細かいことをゴチャゴチャいう若手は不要で、人形のように言うことを聞く人材が欲しいのだろうという推測です。

だから、中途採用でも新卒採用でも、とりあえず就職したいんだ!という人は、ゴチャゴチャ言わなければ採用される率はあがります。

ただ、どんな仕事を言われても文句は言えません。事前にあなたが確認しなかったのですから。だから、ボクは採用される方向で話が動いているなら、労働条件は確認したほうがいいと考えています。