iPhone

【2018年】iPhoneⅩSにおすすめのケース8選!手帳型・iFace・キャラクターケースなど

iPhoneⅩS、ⅩRが発表されて、予約された方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。iPhoneを購入したら次にケースですよね。

なので、今回はiPhoneⅩSにおすすめのケースを激選してお届けしようと思います。

iPhoneⅩSはiPhoneⅩと同じ大きさなのでケースを流用できる

Apple公式サイトより引用

iPhoneⅩSは、iPhoneⅩと同じ大きさなのでケースは同じものを使えます。

しかし、iPhoneⅩRは6.1インチと、サイズが違うので同じケースは付けられません。iPhoneⅩR用のケースが発売されるまで待ちましょう。

iPhoneⅩSのケース:プラスチックケース

Qi充電にも対応したプラスチックのケース

一番汎用性があって、無難なケースです。

特にこれといったケースが見当たらない場合は、こういったプラスチックケースに入れてキレイに保つことをおすすめします。

関連記事:スマホ料金を安くして1年間で5万円得する方法

iPhoneⅩSのケース:手帳型ケース

ちょっとおしゃれな手帳型ケース

手帳型にすることで、全面のヒビ割れを防止できます。完全ではありませんので気をつけてください。

ICカードなど、いつも使うカードを入れられる手帳型ケースもあり、iPhoneだけ持って出かけることもできますね。

iPhoneⅩSのケース:手の形に合わせたiFace

大きくなったiPhoneは持ちにくくて困りますよね。

そんなときは、手の形に合わせたiFaceケースを使うと持ちやすくなります。ケースをつける分すこし幅は大きくなりますが、持ちやすくて落としにくくなりますね。

実際、使ったこともありますが、手の小さいボクには「あり」だと思わせるものでした。背面を触るとゴムっぽい感があるので、苦手な人はシリコンやプラスチックケースがいいでうすね。

関連記事:スマホ料金を安くして1年間で5万円得する方法

iPhoneⅩSのケース:強化ガラスケース ストラップホール付き

iPhoneⅩSといったら、背面がガラスであることが特徴

その特徴をケースで隠してしまうのはもったいないですよね。

そんなときには、ケースをガラスにしちゃえば同じような触りごごちを残せます。

それも、強化ガラスにしておくことで、もしも落とした時に本体には影響が無いよう保護できますね。

iPhoneⅩSのケース:リング付きケース

 

ケースにリングが付いているものです。

ボクが会社員をしているころは、電車通勤ということもあり、電車とホームの隙間から落としたらひとたまりもなかったので、絶対落とさないようケースにリングを付けて使っていました。

でも、これはわざわざ別で買う必要はなく、ケースにリングがついているのです。なので、リングだけ外れるということもありません。

また、ケースについているリングがiRingなので、強度も強く、使っていてリング部分がふにゃふにゃに弱くなることも無いというのが特徴です。

iPhoneⅩSのケース:バッテリー付きケース 5200mAh

 

ケースにバッテリーがついているものです。5200mAhついているので、iPhoneを2回ほど満タンに充電することができます。2回充電できるということは、2日間コンセントが無い環境でも安心ですね!

iPhoneⅩSは、有機ELディスプレイなので消費電力が大幅に抑えられており、もともとバッテリーの持ち時間は長いほうです。ですが、長い時間充電できない環境もあると思いますので、そういったときにはバッテリーがあると心強いです。

関連記事:スマホ料金を安くして1年間で5万円得する方法

iPhoneⅩSのケース:メタルバンパー 背面強化ガラス

 

iPhoneの弱い部分は、枠です。角から落ちたときにはすぐに割れるのがiPhone

でも、メタルバンパーを付けると角を補強してくれるので割れにくくなりますね。

背面は強化ガラスになっていますが、薄さも兼ね備えており、ケースを付けていても違和感は無いでしょう。

iPhoneⅩSのケース:キャラクターケース

iPhoneⅩSに使えるケースに、キャラクターケースもあります。

  • スヌーピー
  • ムーミン
  • ディズニー

かわいらしさもあり、友達同士でいろいろなものを付けると楽しそうですね!

スヌーピー

ムーミン

ミッキー

関連記事:スマホ料金を安くして1年間で5万円得する方法