【YouTube】ヒカルさんの謝罪動画から考えるインターネットのあり方

SPONSORED LINK

【ヒカル】UUUMへの謝罪動画

はい、どうもー最近YouTubeばっかり見ているしょたです。

今回は昨日あたりかな、アップされていたヒカルさんの謝罪動画を見ることができたので意見を述べておこうと思っております。

謝罪の経緯

ヒカルさんがなぜ謝罪の動画をアップしたかなんですが、動画を見てもらったらわかるように、ヒカルさんがアップした動画の中でUUUM所属(YouTuber所属事務所)のヒカキンさんの画像を多少のモザイクをかけて使用したことが原因です。

なぜ、ヒカキンさんの画像を使ってしまったのか?

まぁ面白い動画を作ろうとしたということですね。

理由がなんであれ、UUUMさんからお叱りのご連絡があったそうで、「画像の削除」を求められたそうです。これにはヒカルさんも対応したそうです。

ですが、謝罪動画をアップした後、謝罪動画自体も削除を求められたそうな感じです。実際に、今、謝罪動画はヒカルさんのちゃんねるで存在しません。

画像使用等に関する意見

わたしは、一応情報系の学科を卒業しておりまして、著作権だー、肖像権だー、と、うるさいほうです。

ですが、この画像使用ってほんとにだめですかね?

わたしの中でネットにアップされているものって共有できるっていう意識が強くあります。例えば、ブロガーさんは読者さんの問題点を解決できるよう解決策を記事にしてアップしていますよね。それに、元々ネットは情報共有のためのツールでした。だから、YouTubeにアップされているものだったり、どこかの動画サイトにアップされているものだったりって上手に共有して多くの人がWin-Winになるようなことにすればいいと考えてます。

ただ、その中で著作権だ、ルールだ、マナーだとか言い始めたら正直、きりがないと思ってます。
まして、今回は所属事務所から連絡があったようですので、会社からしたら利益に関わりますよね。

YouTubeって大きな制約もなく楽しい動画や、面白い動画、ためになる動画、などなどをアップできるところだと思っていたんですが、YouTuberというものが認識されはじめ、YouTuberの所属事務所もでき、制約が厳しくなってきたようです。

わたしは現在、楽しく面白くやりたいことだけで生きるという方向性を探っている途中で、YouTuberってすごい魅力的だと思っていましたがそうではなくなってきたようです。

みなさんはどのようにお考えでしょうか。もしよろしければTwitterのDM等でご連絡いただければうれしいです。

Twitter ID: dpshota

twitter.com

まえかわのTwitterフォローをお願いします
Twitter:https://twitter.com/dpshota

SPONSORED LINK


モバイルファーストなWPテーマ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンという奴隷生活から抜け出すため、ブログを立ち上げ自分の人生を発信中。 小・中学時代の不登校経験、大学院生という名の奴隷の経験から、みなさんに価値ある情報をお届けします。