仕事効率化

Googleカレンダーが数年ぶりにスタイルを一新

 

予定確認はなにをお使いですか?ボクはここ数年Googleカレンダーを使っています。

Googleカレンダーが数年ぶりにスタイルを一新したので、使いやすいと思った点をご紹介します。

 

Googleカレンダーのトップが変更

まずはこちらをご覧ください
仕事の予定が入っておりますので、モザイクがかかっております

元のスタイル

 

新しいスタイル

 

だいぶスッキリとした見た目になっています

他のアプリで導入されていたマテリアルデザインも導入され、Google内のアプリでデザインの統一感が出てきたのではないでしょうか

 

iOSのGoogleカレンダーアプリ内のデザインも変更されています

iPhoneのGoogleカレンダー

iPhoneは常時持ち歩いており、よく予定確認に使います。

しかし、導入されているカレンダーは使いづらいなーと思っていたところにGoogleカレンダーのデザイン変更

ナイスなタイミングでした

iPad miniのGoogleカレンダー

iPad miniのGoogleカレンダーはこんな感じ

上部に月や日付が表示されています。また、その月にあったイメージも。

iPad miniは8インチあり、予定確認には大き過ぎず、小さ過ぎずで最適です。

SIMフリーのiPad miniにLINEモバイルを入れて持ち歩けば、

調べ物、メモ、予定確認など手帳代わりになりますね。

表示を月表示ではなく、週表示にするとこのような感じです

1週間のスケジュールが全て確認できますね

 

ちなみに、設定画面を開くとスケジュールの表示方法、表示するカレンダーを選択することができます。

Googleカレンダーでは、1つのアカウント内に複数のカレンダーを持つことができます。

ボクの場合、仕事とプライベートを分けており、仕事は青、プライベートは緑としています。

 

仕事のカレンダーのチェックを外して表示するとこのようになります。

 

まとめ

今回、Googleカレンダーのデザインが一新され、パソコン・iOSとわかりやすくスッキリとした印象のデザインになっていました。

特にiPad miniやiPhoneでカレンダーどれを使おうか悩まれている方は、Googleカレンダーをおすすめします。

Googleカレンダーを使うことで、パソコンがある場所だけでなく、出先でも予定を確認でき、すぐに予定を調整することができます。

また、Googleカレンダーでは仕事とプライベートのカレンダーを1つのアカウントで分けることも可能で、予定がブッキングすることも無くなります。

ABOUT ME
前川翔太
ブロガー / カメラマン / サバゲーマー
大学卒業後、某業界の会社員として就職するがサラリーマン生活が合わず、「自分の時間を過ごす」ために2018年3月末退職。自由な生き方のノウハウなどを発信中