時事ニュース

サムスンが折りたたみスマホ「Galaxy Fold」を発表!価格・実用性は?

2/20にサムスンが折りたたみスマホ「Galaxy Fold」を発表したようです。

これまでも折りたたみスマホがあったかと思いますが、フレームで分けられているのではなく画面の真ん中で分けられています。

これも技術の進歩で、いままでにできなかったことが有機ELディスプレイを使うことでできるようになりました。

有機ELディスプレイはiPhone X・iPhone XS・iPhone XS Maxなどで使われているのでぜひ使ってみたいです。

>> iPhone3機種の選び方【iPhone XS・iPhone XS MAX・iPhone XR】

>> iPhone XSにおすすめの液晶強化ガラスフィルム!人気ランキングTOP10

サムスンの折りたたみスマホ「Galaxy Fold」のスペック

OSAndroid 9 Pie
CPU7nm 64bit オクタコア
メモリ12GB RAM
容量512GB
画面7.3インチ(カバー画面4.6インチ)
カメラ背面3カメラ、フロントカメラあり
バッテリー4380mAh

スペックはさすがAndroidといった感じ

iPhoneユーザーのボクとしては、背面に3つのカメラがあることと、バッテリーの容量がiPhoneの2倍以上あることがうらやましい。

 

価格は1980$と、日本円で約22万円ほど。

折りたたみスマホの実用性は?

サムスンが発表したスマホは、折りたたんだ状態でもスマホとして使えるようですが、正直実用性は現段階では無いです。

あくまでも「画面の真ん中で折りたためるスマホ」なんです。

これができたことによって「なにができるのか?」はサムスンの中であるかもしれません。

ボクも今日1日、スマホが折りたためることのメリットを考えてみましたが特に思い浮かびませんでした。

スマホが折りたためるメリット・デメリット

画面の大きさを小さくできたり、大きくできたりする

折りたたんだ状態の本体が分厚くなる

タブレットと大きさが変わらないので重い

こういったスマホは最新テクノロジーを体験したい方におすすめです。

スマホを安く使いたいなら格安SIM

スマホを新しくしたいと考えているときに悩むのが月額料金。

毎月8000円から1万円程度支払っていると思います。

格安SIMにすると毎月3000円もかからずに済みますので、ぜひ変更をおすすめします。

 

メリットなどは次の記事でまとめていますのでぜひみてみてください。

>> 格安SIMの契約前に知るべきデメリット・メリット