DIY

【ボンド】木材を使ったDIYで接着に使用するボンド9選

木材を使ったDIYをやられている方は多くいます。

あなたなら木を接着する時になにを使いますか?

一般的にはボンドを想像すると思います。ボクもそうです。

調べてみるとボンドっていっぱい種類があるんですよね。

ということで、今回は木材を使ったDIYで使用するボンドを9つ紹介したいと思います。

木材DIYで使用するボンド 1つ目:コクヨの木工用ボンド

小学校の工作の時間で見るボンド

文房具メーカー「コクヨ」から販売されています。

速乾性タイプしかなく、すぐに乾いてしまうので使うときは手際よくやらないといけませんね。

木材DIYで使用するボンド 2つ目:セメダインの木工用ボンド

セメダインから販売されているボンド

小さいタイプは速乾性しかありませんでした。

また、逆向きにおけるのがポイントですね。

木材DIYで使用するボンド 3つ目:コニシの木工用ボンド

コニシから販売されているボンド

コクヨと同じパッケージで、黄色になっているだけですね。

黄色いパッケージは速乾性タイプもあるので購入時に気をつけてください。

50gは意外と量があるのであまり使わない人はもっと少なくてもいいかも。

木材DIYで使用するボンド 4つ目:速乾性

コニシから販売されている、速乾性のボンド

すぐ乾いてしまうので、塗ってから木材の位置などを調整したいときは普通のボンドのほうがいいですね。

木材DIYで使用するボンド 5つ目:逆向きにおけるボンド

セメダインから販売されている逆向きにおけるボンド

ノリと一緒ですが、フタを上に向けて保管しておくとボンドが下に溜まってしまい、使いたいときにすぐに出てきません。

それを考えると、セメダインは逆向きにおけるのでいつでもすぐに使えますね。

木材DIYで使用するボンド 6つ目:中容量のボンド

500g以上ある中容量のボンド

職人さんでもなかなか使いきれないので、一般の人からすると一生分のボンドです。

このタイプには広い幅で塗れるアタッチメントもあり、広い面積を塗りたい場合には必要な一品。

木材DIYで使用するボンド 7つ目:大容量のポリ缶ボンド

ポリ缶に入ったボンド

1kgもあるので、もう使い切れません。

大量にボンドを使いたい人は買ってもいいかもしれませんが、ほとんどの人が後悔するでしょう。

大人しく、中容量のボンドにしませんか?

木材DIYで使用するボンド 8つ目:詰め替え用ボンド

詰め替え用のボンド

これを使う人はどのぐらいいるのでしょうか。

業者の人しか買わないかも?

木材DIYで使用するボンド 9つ目:フランクリンのボンド

海外の人が使っているフランクリンのボンド

海外YouTubeのDIY動画でよく見るものです。

番外編:木工用パテ

番外編ですが、木工用のパテを紹介します。

死節で穴があいてしまったところには、こういったパテで埋めるとキレイに見えるので、穴が気になった人は使ってみてください。

木工用ボンドのまとめ

木工用ボンドはいくつも種類はありますが、基本的には同じなのでDIYで使う分には好きなメーカー、使える量で選ぶのがポイントです!

ボクは持っているボンドが少なくなってきたので、木工DIYで使うために500gを買ってみましたが、一生分だと思って買いましたw

ぜひボンドで楽しいDIYライフを!