【ブログ】YouTuberから学ぶブログ運営〜読者とのコミュニケーション〜

SPONSORED LINK

こんにちは、サラリーマンブロガーのしょた(@dpshota)です。

YouTuberのヒカルさんとマックスむらいさんのコラボ動画を見て、ブログ運営に役立つことあるんじゃね?って思ったので記事にしておきます。

Twitterと検索流入からの読者

これはブログによるかもしれませんが、TwitterとGoogle等から検索でこられる読者が違うということ。

ブログ運営者は、ブログのページビュー(PV)といって、どのぐらいブログが見られているかという数値を、Google Analytics で確認する場合がほとんどだと思います。

そこで、Twitterからの流入であったり、Google等からの検索であったり、読者がどのようにしてブログを知ったのか?というのを確認することができます。

私のブログですと、検索流入よりTwitterからの流入のほうがはるかに大きいです。検索流入は、Twitterからの流入に比べると10分の1以下程度(元々のPVが少ないというのは内緒

と、まぁブログっていろいろな入り口があり、入ってくる場所によって人が違うので、自分はどこの入り口の人を対象としているのか?ということを明確にしといたほうが、記事を書いていても内容が読者に伝わりやすくなるのではないでしょうか。

読者とのコミュニケーション

読者とのコミュニケーション、とっていますか?

YouTubeを見ていると、動画の一番最後に「高評価お願いします」、「いいね」お願いします。といったような部分があります。

これはなにをしているのか?

実はYouTubeの機能を使って、視聴者とコミュニケーションをとっているのです。

これによって、動画の評価がなされ、分析をすることができます。

では、ブログに応用するとどうでしょうか。

・コメント欄
・問い合わせ

上記の2つが思い浮かぶと思いますが、問い合わせは正直堅い。めんどくさい。そこまでしたくない。って思う人が大多数でしょう。

しかし、コメントであれば気軽です。

問い合わせだと他の読者には見えませんが、コメントであれば他の読者も見ることができます。

なので、読者とのコミュニケーションにはコメント欄を使うのが良いです。

ただ、読者(PV)が多いブログですと炎上の危険もあるので、そこらへんを考慮して運営したほうが良さそうです。

あとがき

YouTubeって面白い、楽しい動画ばかりですが、その中でも、ためになる動画って多くあります。

まして、それが今波に乗っているヒカルちゃんねるであれば、今のやり方を学べる良い教材です。

たまには息抜き程度と考え、YouTubeを見て見るのもいいのではないでしょうか。

 

合わせて読みたい
【ブログ運営】ブログ初心者が伝える読者を定める重要性

まえかわのTwitterフォローをお願いします
Twitter:https://twitter.com/dpshota

SPONSORED LINK


モバイルファーストなWPテーマ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンという奴隷生活から抜け出すため、ブログを立ち上げ自分の人生を発信中。 小・中学時代の不登校経験、大学院生という名の奴隷の経験から、みなさんに価値ある情報をお届けします。