あんちゃさんにダメ出しされて気づいたブログをヤる際に気をつけたい3点!

SPONSORED LINK

あんちゃブログ相談会で、ブログへのダメ出しを希望したら、めっためたの、ボッコボコにされました。でもおかげで、ブログをヤる際に気をつけるべき3つのことがわかったので紹介します。


参加者

参加者はこの方々!

あんちゃ相談会参加者
– あんちゃさん(フリーランス)
– なかむらさん(大学生)
– のぼりさん(ほぼフリーランス?)
– くりもとさん(IT系)
– やのさん(フリーランス、カメラマン?)
– くりたさん(映像関係)
– たむらさん(企業家?)
– 安藤さん(IT系)
– しょた

年齢層は20代で、私が一番年上だった。なのに、ブログは初心者(笑)
おろおろして、ちゃんと喋れたのかすらあやしい

ただ、みんなしっかりと自分の芯があり、こういう人たちと関わるっていうのはモチベーションの向上に繋がります。

なにしたの?

あんちゃさんへのブログ質問会なので、ブログに関連した質問をキッカケに参加者とあんちゃさんが話をするって流れです。

– SEO的な話
– 回遊してもらうためには
– タイトル、見出しの決め方
– ブログのメインとなるテーマについて
– エモい記事の書き方
– ブログのダメ出し
etc…

ってことで、私がダメ出しされた部分はこちら

ブログへのダメ出し

タイトルを決めた理由はいいけど、タイトルはいまいち

私のブログタイトルは「あなたはなにがしたいですか?」です。

このブログタイトルにした理由は、次の2つです。

– 投げかける人によって、答えが違うこと
– 人のランクに合わせた答えが見えてくること

あんちゃさん曰く

あんちゃ
理由はいいけどねー
あんちゃ
イベントや今回の相談会的な集まりでタイトルをGoogle検索したときに、一番上に出てこないのは良くない
あんちゃ
タイトルで検索かけたときは、一番上に出てくるのが理想

いやいや、思ってましたよ・・・

わかってましたよ・・・

だから、一番最初に指摘されました。

想像できていたから、多少はメンタルへのダメージは少なかったですが、内臓をえぐられた感じです。

それだけ、この言葉に対する想いがあったんです。
だから、相当凹みました・・・

凹んでいてもあんちゃさんのダメ出しは続きます。

プロフィールの見出しがいまいち

あんちゃ
小学校時代、中学校時代、って見出しでなにがわかるの?
あんちゃ
内容はわからないよね。だから、内容がわかるように見出しを決めよう
あんちゃ
よくプロフィール書くときにやるんだけど、出来事を並べるんじゃない。感情を書くんだよ
あんちゃ
出来事を並べるのもいいけど、その時想ったこと、感じたことを書くとエモい記事になる、とのことです

いやいや、感情ってむずくね?

研究論文ばっかり書いてきたわたしには非常にむずかしいよ!

ざきさんのを参考にしようっと

連作の記事

あんちゃ
メンヘラ女の子との奴隷生活って連作にしても、読者は読んでいいことあるの?
あんちゃ
メンヘラを見分ける方法とか、記事読んで面白かったとか、読者に対して良いことがない記事は意味がない。
あんちゃ
連作にする場合でも、1記事1テーマは守って書くことが大事
あんちゃ
そして、読者になにを感じて欲しいか?を考えながら書くのみ!

連作にすることでファンを増やすことを考えていたけれども、結局読者にとってメリットがない記事は意味がないようです。
ま、当たり前ですね。

ダメ出しから学ぶ

今回はじめて、プロブロガーのあんちゃさん(@annin_book)からブログへのダメ出しをしてもらったことで、ダメ出し部分は修正しなければいけないんですが、もっと大事なことがあります。

当たり前のことを当たり前にやる

見出しなんかわかりやすい例だと思います。

なんのための見出しなのか?
見出しって、一目見ることで内容が想像できるぐらいでないと意味がない。って当たり前ですよね?

でも、記事を書くことに夢中で忘れちゃったり、ズレちゃったりします。

だから、考えまくって当然のことをあたりまえにやりましょう。

あとがき

今回はじめてブログに対する意見をいただいて、いくつかの気づきがありました。

– タイトルはキャッチーで、特色が出るように
– 見出しは内容をわかるように作る
– 感情の入った文章で読者の共感を得る

ヤることを書いてはみたものの難しいのが事実

今回のダメ出しを参考にヤったりますっ!!!

Twitterのフォローお待ちしてます
しょたのTwitter

まえかわのTwitterフォローをお願いします
Twitter:https://twitter.com/dpshota

SPONSORED LINK


モバイルファーストなWPテーマ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンという奴隷生活から抜け出すため、ブログを立ち上げ自分の人生を発信中。 小・中学時代の不登校経験、大学院生という名の奴隷の経験から、みなさんに価値ある情報をお届けします。