ライフスタイル

赤ちゃんを笑わせる方法とは?赤ちゃんに笑われない1カ月間

ブロガーのまえがわ(@dpshota)です。

先日、ボクにも姪っ子ができまして、かわいいのなんの!

肌はすべすべ、もちもち、愛くるしい表情

赤ちゃんはかわいいものです。

でも、赤ちゃんが生まれてからぜんっぜん笑ってくれませんでした。

それも1カ月もの間です!

理由がわかる方はいますか??

わかる人はママさんかなー

そんなボクですが、気づいたら赤ちゃんも笑ってくれるようになったり、

声を出してくれるようになったりと、だんだん反応が増えていきました。

つまり、赤ちゃんを笑わす方法があったのです!

今回はそんなボクがやってきたことを紹介するとともに、教育についてもシェアします!

赤ちゃんを笑わせる方法は?問題はあなたの接し方!

いやー、生まれてから1カ月間笑わなくて、笑わない子なのかと思っていたんですが、

そんなことはなく、ボク以外の人が接すると笑っていました。

めちゃくちゃ悔しかったです。

悔しいと思う一方で、「やっぱり自分の子じゃないから」なんて考えていました。

でもそれは甘えです。

問題は、ボクの接し方でした。

ボクがどういうふうに接していたかというと、

  • 自分は笑わない
  • 事務的

子どもは大人を見て育つといったりしますが、まったくもってそのとおり!

 

ボクが笑っていなかったから、赤ちゃんも笑わなかった!

 

生まれて間もない子が「笑う」なんて知っているわけもありません。

だから、育児に関わっている人が笑わないと赤ちゃんも「笑う」っていうことを学びようがないですよね。

車の運転を知らない人に「車を運転してよ」といっているようなものです。

ささいなことなんです。

でも、赤ちゃんからこんなに大事なことを学ばせてもらいました。

育児は大人も楽しんでするもの!

育児ってめちゃくちゃ大変です。

ボクの子どもではないので、本当の大変さはまだ味わっていませんが、

見ているだけで大変なのが伝わります。

赤ちゃんは大人より敏感で、育児の大変さがにじみ出ていると自然とわかるんです。

だから、育児に関わっている大人は、育児を楽しみながらしてほしい。

 

育児の楽しみ方はいくつもありますが、一番は

子どもの成長をまじかで見られる」です。

  • 手を動かすようになった
  • 足をあげられるようになった
  • 口の中に手をいれるようになった
  • 指をすうようになった
  • 声を出すようになった

もう毎日のように成長するので、ものすごい楽しいです!

子どもの小さいときはできるだけ関わりたい

これはボクの願望であり、育児においてもっとも重要だと思っているところです。

子どものころに親がどれだけ関わっているかによって、子どもの成長は変わります。

統計データがあるわけでもなく、ボクの知り得た経験からの話です。

子どもの小さいころに親がすごく関わっていると、賢かったり、愛想が良かったり、と成長しているさまを知っています。

でも、子どもに無関心な親のもとで育った子どもは、愛情がゆがんでいたりするものです。

詳しいことは専門家ではないのでわかりません。

 

ここから少し話しはそれますが、日本は石油などの収入となるような資源がなく、人材しかないのです。

いかに優秀な人材を作るか?っていうのは、国レベルで考えた場合、重要な話ということもあって、ボクは子どもの小さいころにはできるだけ関わりたいと考えています。

 

現在27歳ですが、いつ子どもが、いつ結婚できるか、定かではありません。

現場からは以上です(^ω^)/

ABOUT ME
前川翔太
この記事が良かったら、シェアをお願いします!